| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-29 (木) | 編集 |
写真が悪いのでイマイチわかりずらいかと思いますが


昨年の写真
涙焼けがあります。

トライカラーのクレハ、
毛色にも見えますが、右目が涙焼け。
この時(昨年)のフード、値段も中間。


米国産プレミアフード。





オヤツは既製品のジャーキー系は禁止。




でも、涙焼け消えず。






で、ドライフードを
「減塩・サーモン&チキン」にしました。



同じパピヨン飼い主さんが、
このフードで涙焼けが消えた!と言ってたので。



数ヶ月使ってみて、涙焼け、薄くなりました。






老けた顔で年月がわかる?(笑)








ハルは右目は綺麗ですが







左目に涙焼け。






減塩フード食べてても直らない。

「手作り食がいい?」と思い
鶏のササミやミンチを主に
時々、魚を食べていたんですが

どうも、鶏肉を食べると涙が多いような気がする



もしや、もしや鶏肉禁止???


庶民の味方の鶏肉が駄目だとキツイです落ち込み



1匹が鶏肉禁止で、
もう1匹の為に手作りジャーキー作るの、めんどくさいし、
1匹が喜んで食べてるの
ヨダレ垂らして我慢させるのも可哀想なので
どっちも「鶏肉禁止!」



ちゃんと、病院で検査していないので
はっきり「鶏肉禁止!」とは言えないですが
一度、鶏肉の入ってないドライフードにしてみようと購入。


「低アレルゲン・フード」
主がポテトと鮭だって。


さて、今後が楽しみ。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。