| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-05-22 (水) | 編集 |
「富士山絶景ポイント」の写真集を旦那が買った。



齢50過ぎて富士山に魅せられる旦那。

ってか、歳取ったから花鳥風月に魅せられるのかもね。


20代は車に。

30代は仕事に。

40代は子供に。



冨士をでっかく撮るなら、冨士五湖が有名ですが
マニアックな方々は、小さい冨士も撮りたがる。




我が旦那もついにこの領域にまで手を出して
「高ボッチ高原に行ってみたい」とな。



どこ?そこ????聞いた事も無い!




写真集にアバウトな位置が載ってるので
ナビ様にお伺いしたら、何とか教えて頂き、出発!





「高ボッチ高原ロード」って銘打ってるけど…
対向車来たら、どっちかがバックして譲らなきゃいけないほどの
狭い山道なんですけど…




延々40分ほど山道を登り切ると、急に視界が広がりました。



P4288888[1]




「高原だわ」




「高ボッチ」って何???って疑問が看板で解けました。


P4288882[1]



民話に出てくる「だいだらぼっち」なのねー。

だいだらぼっちは、山を創造したって信仰があるそうな。



ボッチも、旦那も、愛車も見惚れる風景です。


P4288883[1]



美しい八ヶ岳連邦



P4288884[1]






標高1643m恐るべし!!

自販機、稼動せず。
真夏だけ稼動するのかな?…
きれいな自販機だから買えるのかも?って期待したのに


P4288886[1]


5月で残雪がある!


めちゃくちゃ寒い!!


4月上旬の河口湖車中泊の時のがずっと暖かかった!!


夜、車内が凍った…

窓が内側で凍ってる…



「5月だもん、羽毛布団1枚持って行けばいいよね」って…

後悔…


羽毛布団争奪戦。


あまりに寒くてフードかぶって寝る。
パーカー着て来てマジ良かった。




恐るべし!1643m!



トイレも凍る






ケンミンSHOWで「長野県人は地元の標高をよく言う」って
ケンミンあるあるを言ってたけど、その意味がよーくわかった気がした。



けど、空気がすんごい清々しい。



酸素が高濃度って感じ。

高濃度の酸素いっぱい吸って、身体が活性化されるって感じ






旦那の写真



諏訪湖と冨士の夕景



IMG_5163_filtered[1]


ジーーーーーーッと目を凝らしたら、真ん中あたりに冨士がウッスラ見えます。

春の冨士はこんなもんでしょ。







朝焼けの冨士

IMG_5169_filtered[1]





八ヶ岳連邦


P4280700[1]




IMG_5173_filtered[1]




窓ガラスの凍った愛車 笑

P4280711[1]




高ボッチ高原


GW~11月までしか入れません。

何でか体験してわかりました。

…寒くて道路が凍結。
トイレも凍結。
そりゃ閉鎖になるわな。




閉鎖解除になって即、来る我が家のような阿呆な観光客は、それなりに居て
車中泊数台、テント泊のツワモノも居ました。




さ、下界に戻りましょう。

コーヒー飲みたい!笑







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。