• 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
| Login |
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-12-06 (金) | 編集 |
「車中泊したい」って言い出したのは昨年春だったかな。


宿に泊まると、夕暮れの写真と宿の食事が重なるからって。



私は、キャンピングカー・フェスとかで売ってる車を買うのかと思ったら
買ったのは、ディーラーで新車のノーマル・ハイエース。
業者さんが業務用車にする車種。




「ここから???」





ベットを買った所で初車中泊。


実際やってみて、何が必要か体験。




1回1回、色々アイテムが増えていって
前回で、もう充分かなーって自分では思っていたのですが
旦那は
「ハッチを上げた時、布団が見えるのは嫌だ。
 だらしない寝室を見られてるみたいで、みっともない」って。


うっわーーー。

ガサツな私では絶対感じない繊細さ。


いちいち他人が、ハッチ上げた瞬間に車内覗くか???




ガサツ者には一向に気にならないんですが
気になるんなら、隠すしかないでしょ。
手伝いましょう!って事で、夫婦、知恵を出し合って
作りました。





ジャーーーン!!


これで、開けた時、車内が全く見えませんよー。



PB309331[1]


真ん中に突っ張り棒が縫い込んであります。





髪縛る丸い強めのゴム(百均)で引っ張ってます。
(パンツの平ゴムじゃあ伸縮性が弱い為)


たるみ過ぎないよう、上部には「園芸用ビニールタイ」が縫いこんであります。

ビニールに細い針金が入ってるやつ。



PB309332[1]








PB309333[1]


下段のプラ箱・クーラーボックス等を出し入れする時、
布が邪魔なので、上部の布にマジックテープ付けて
そこにちょいちょいと軽く付ければ、邪魔なくプラ箱出し入れできます。






PB309336[1]



ゴムはハッチの側面に百均フックに引っ掛けています。







PB309335[1]



ハッチを降ろすと、自然に布も下がります。






PB309334[1]


運転時はこういう状態です。

運転に支障は全く無しです。





ほぼ私のアイデアで、旦那に「これは最高だ!」って誉められました。
えへ







車内で食事をしていて、気になるのは
テーブルが無い事です。




なので、幅20cmほどの板を買ってきて旦那が作りました。



P5318908[1]


邪魔な時は、上げられます。






P5318907[1]


テーブルにコップ置くと滑り落ちたらいけないので
カップホルダー付けました。
これは、昔キャンプで使ってた椅子に取り付けるカップホルダーを改造。







PB309337[1]

これでこぼれる心配無し!









帽子とか、手袋とか小物を洗濯バサミで引っ掛けておくポール。

ハンガーで上着も掛けられます。

繊細な性格の旦那が考え、取り付けました。



PB309338[1]

これ、物干し竿です。笑




これが我が家の「ビンボー臭いが、くすっと笑える車中泊創意工夫」です。




スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
くれはさん

こんにちはヽ(*´∀`)ノ
楽しそうですね~

私もエスティマを今年買い換えたので
車中泊を考えて

マットとか人型の寝袋とか買って気分だけ
盛り上がりましたが

実際には一度も使っていません(´;ω;`)

でも見てたらとても楽しそう~
2013/12/06(Fri) 15:11 | URL  | びびりねずみ #-[ 編集]
くれはさん、紅葉ちゃん、悠ちゃん、こんばんは


凄いですね

素晴らしい創意工夫・・

特許も考えておかないと・・(笑)

ハイエースのくれはモデルも販売されちゃうかも?
2013/12/06(Fri) 20:45 | URL  | オフィスボブ #-[ 編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。